精米機を使う

精米機を使って玄米を精米されている方は、
果たしてどのくらいいらっしゃるのでしょうか。



新米が美味しいことは誰でも知っている情報ですが、
精米したてのご飯が美味しいことは、
都会に住むほど意外と知られていない事実だったりもします。



農村地域に住んでおられる方にとっては
ごくごく当たり前の精米なのですが、
都会だと非常に厄介だったりもします。



今ではコイン精米機が全国の至るところにありますが、
設置数の多さにしてもやはり農村地域に多いようです。



玄米も保存方法によって味が変わってきますので、
15℃くらいの低温保存をするようですが、
保存の方法によってご飯の味も全く変わってきます。



出来れば自宅で玄米を精米して、
その場で精米したてのご飯が毎日食べられると嬉しいですね。



精米機を使えば、もちろん簡単に実現できるのです。


スポンサード リンク

精米する理由

玄米を精米する理由とは何でしょうか。



精米にももちろん理由があります。



精米してお米が傷んだり、
ご飯がまずくなってしまうのであれば
誰も精米なんてしないでしょう。



精米の理由は、調理しやすく、またご飯を食べやすく、
かつおいしくするためなのです。



玄米には栄養が多いので、玄米を好んで食べる方もいらっしゃいますが、
どうしても調理がしにくい事と食べにくい事があげられます。



味にしても白米と比べてもおいしいとは言えません。

玄米より五分、五分より七分、
七分より白米の方がご飯はおいしくなります。



しかも白米をもっと削ると、もっとおいしくなります。

しかし削りすぎればお米自体が小さくなってしまい、
簡単に欠けてしまうお米になってしまいます。



そうなるともちろん味も落ちますので意味がありませんね。

精米とは、おいしいご飯が食べられる限界を求める行為だったのです。


スポンサード リンク

精米機を購入する際には、精米機の口コミや売れ筋を参考にしてください。